おすすめFX口座

こちらでは私が実際に使っているおすすめFX口座をご紹介します。

口座開設は無料なので複数口座を使い分けて資金分散することでの「レバレッジ」管理や
スキャルピング・デイトレード・スイングトレードなどの注文・決済時の間違いが起こらない様に口座毎に使い分けて管理しています。

ご紹介する口座はすべて国内口座で「金融庁管轄下の信託保全*1」を取り入れている業者です。

*1.FX会社が顧客から預かった証拠金を信託銀行に信託することで、FX会社が破産・倒産という事態になった場合、信託保全されている資産の範囲内で、信託管理人を通じて返還するというものです。FX会社に何かあった際に投資家を守るための仕組みです。

DMMFX

DMM.com証券は国内FX口座No.1で人気のあるFX口座です。

スプレッドが業界最狭水準なので取引コストも安くて業界初の「line」でのサポートにも対応しています。

またスマホアプリも使いやすくて外出先からの操作もらくらくできますし、注文比率が確認できたり、経済指標を事前に通知してくれたりするのでとても便利です。

FXFT(ゴールデンウェイ・ジャパン)

初めの投資資金があまり用意できなくて心配だという場合の方におすすめなのが、

「FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)」です。

最低取引単位が、1000通貨単位から始められるんです。

MT4(メタトレーダー)のオリジナルインジケーターも充実していてとても使いやすいです。

しかも、日本No.1最狭水準スプレッドに挑戦している会社なので取引手数料が心配な方にも

おすすめできます。詳しくは↓の評価記事にてご確認ください。

口座開設はこちらから↓

外為ジャパン

外為ジャパンはDMM系列で、最大の魅力は1000通貨単位での取引ができる事です。

また、チャートも見やすく、24時間サポートもうれしいところです。

いきなり大金で取引するのは怖いことですし相場に慣れるまでの少額取引にもってこいです。

口座開設はこちらから↓

OANDA JAPAN オアンダジャパン

OANDA JAPANは、私がメイン口座として一番利用してる口座です。

MT4が使用できるため分析にも使用できますし、なにより「約定力」がすごく高いんです!

また、オリジナルのMT4インジケーターが豊富な事も魅力です。

オープンオーダーや、オーダーブック2というリアルタイムな注文状況がわかるインジケーターや、チャートの形を自動判別するインジケーターなどが無料で使えます。

詳しくは評価記事にてご確認ください。

口座開設はこちらから↓


楽天FX

私が楽天FX口座を開設したのはMT4が使用できる口座であることや、楽天銀行口座との連携により入出金がスムーズにできる「ハイブリット預金」が利用できること。

取引をすることにより楽天スーパーポイントが溜まったりもします。なにより楽天には「将来性」を感じます。

口座開設はこちらから↓

みんなのFX

こちらも最小1000通貨から取引可能で「24時間電話サポート対応」です。

なによりスワップ金利が安定していることが魅力です!トルコリラやメキシコペソ、南アランドは群を抜いてスワップが高いです。

また、スマホアプリがシンプルで使いやすくておすすめです!

口座開設はこちらから↓


error: Content is protected !!