サイト作成のすすめ

こちらは【サブコンテンツ】です。
このサイトを見た方から、自分のトレード記録を残すためにブログを持ちたいから作ってほしいという依頼が度々あるので、サイトの作成方法をまとめておきます。

自分のサイトの作成方法

自分のサイトを作成するのはそれほど大変な作業ではありません。

大まかには以下の3つになります。

・レンタルサーバー契約(WEB上の土地の様なもの)

・ドメインの取得 (WEB上の住所の様なもの)

・Wordpressの導入とプラグインの設定(サイトのデザインテンプレートの様なもの)

 

レンタルサーバー契約

自分のサイト(家)を持つ上で、まずレンタルサーバー(土地)を借ります。

わたしが契約しているレンタルサーバーは、エックスサーバーなので、こちらをもとに説明してゆきます。

エックスサーバー申し込みの手順

 

エックスサーバーのページを開きます。↓

②【10日間無料お試し】というところをクリックします。

 

③【10日間無料お試し新規お申し込み】に進みます。

④申し込みフォームにすべて記入します。

*サーバーIDは好きな文字列でOKです。

*私の場合は、X10プランを契約しています。プランの違いは、サーバーの容量と考えてください。
*X10プランでも複数のサイトが入れられますので十分な容量です。

 

 

⑤すべて入力し、間違いがないかを確認して「申し込みをする」を押して仮契約が完了です。

そのままだと10日間しか使えないのでそのまま本契約に進みます。

 

エックスサーバーの本契約

①仮契約完了後にメールできたアカウント情報でログインして、料金の支払いに進みます。

 

 

 

②仮契約したサーバーにチェックを入れて更新期間を選択します。

あまり期間が短いと更新がわずらわしいので、更新期間は、12ヶ月で良いと思います。

 

 

③【お支払方法を選択する】ボタンで進みます。

支払い方法はクレじっよカード、銀行振り込み、コンビニ払いなどが選べますが、更新時に支払いを忘れてサーバーが停止すると、ダメージが大きくなるので、クレジットカード払いがおすすめです。

ここまでで、レンタルサーバーの契約は完了です。

ドメインの契約をする

ドメインとは住所のようなもので、世界に1つしかありません。

今見ているこのサイトのURL(https://garoproject.com/)も世界に1つです。

通常は、ドメインの契約にも料金がかかりますが、

エックスサーバーでは、キャンペーンドメインが1つ無料でついてきます。

キャンペーンドメインの取得方法はこちらから進めてください。

世界に1つだけなので、すでに使われてしまっているドメインは取得できませんので、

自分の好みでいろいろと試してみてください。

 

ワードプレス(Wordpress)の導入と設定

ワードプレスはサイトの運営を簡単にする無料のソフトウェアで、テーマというテンプレートを変えることで、簡単にデザイン変更などができるシステムです。

ワードプレスを使えば、簡単にきれいなサイトを作ることができます。

Xサーバーにワードプレスをインストールする

①Xサーバーのサーバーパネルにログインして【wordpress簡単インストール】に進みます。

 

②ワードプレスをインストールするドメインを選びます。

 

③【wordpressのインストール】というタブに切り替え、各項目に入力をします。

・サイト

 

④確認画面へ進み、内容確認が完了したら【インストール(確定)】を押します。

ワードプレスのインストールはこれで完了です。

*インストールには数十分~数時間かかりますので、時間をおいて確認します。

ワードプレス(wordpressの)初期設定とプラグイン

まずはワードプレスの初期設定で、最初にしておくとよい項目です。

一般設定

ダッシュボードの【設定】⇨【一般】を開き、サイトのタイトルとキャッチフレーズを記入します。*後で変更可

キャッチフレーズは今後記事にしてゆく内容に沿ったものにすることでGoogleに評価されて上位表示されやすくなります。

たとえば、トレード記録などを記事にする場合は「FX トレード 日記 記録」などのキーワードを含めるといいと思います。

それ以外はさわらずに、【変更を保存】します。

 

パーマリンクの設定

パーマリンクの設定は必ず最初にしておいた方がいい設定です。

【設定】⇨【パーマリンク設定】と進み、【投稿名】をチェックしておきましょう。

今見ているこのページは【https://garoproject.com/2019/10/01/c-site/】ですが、

c-site】の部分を、記事毎に、任意で決めることができるようになります。

その他のものを選ぶと、記事内容と関係ない番号が振られたり、日本語名で表示されたりしてしまいます。

また、パーマリンクを後から変更すると、同じ記事で違うURLが存在する状態となってしまい、Googleからコピーコンテンツとして扱われてしまいサイトの評価が下がる可能性があります。

初めに【投稿名】を選択したらあとは変更しない様にしましょう。

【変更を保存】でパーマリンクの設定は完了です。

 

プラグインの設定

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張させる「追加機能」のことです。(画像を圧縮したり、お問い合わせフォームを追加など)

ワードプレスは、自分のサイトに欲しい機能を、プラグインという形で追加することで、サイトに色んな機能を持たせることができます。

プラグインの追加の方法

①ダッシュボードのメニューから【プラグイン】⇨【新規追加】と進みます。

 

②検索窓に追加したいプラグイン名を入力します。*例)JetPack

 

③インストールがおわりましたら【有効化】を押してプラグインを有効にします。

 

おすすめのプラグイン

わたしも使用しているおすすめのプラグインをご紹介します。

セキュリティ系プラグイン

Jetpack by WordPress.com(ジェットパック)

24時間のサイトセキュリティ、パフォーマンスの最大化など色々な機能を持つプラグイン。

Akismet Anti-Spam(アンチスパム)*必須

スパムコメントなどを排除して、サイトを守る役目をしてくれます。ワードプレスにデフォルトで入っています。

記事作成に便利なプラグイン

WP Multibyte Patch

ワードプレスのマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化をしてくれます。ワードプレスにデフォルトで入っています。

EWWW Image Optimizer

ワードプレス内の画像が大きな画像のままだとサイト表示が遅くなるため、画像圧縮してくれるプラグインです。

SEO対策のプラグイン

Google XML Sitemaps

サイトマップを自動で生成してくれるプラグインです。Googleに対してサイト構造をわかりやすくする事により、Googleのシステムが自分のサイトや、記事更新を見つけてくれます。

WebSub/PubSubHubbub

Googleにサイトや記事が更新された事を、いち早く認識してもらうためのプラグインです。

Contact Form 7

お問い合わせフォームを設置するためのプラグインです。

 

紹介したプラグインは、必須ともいえるプラグインばかりです。
その他にもご自身のサイトに追加したい機能があれば試してみて下さい。

シェアする
AKIをフォローする
専業トレーダーへの道
error: Content is protected !!